祈り

開運したいというのは、人々の共通の願いではないでしょうか?

ワールドメイトで紹介している開運法の一つに、お祈りというものがありますが、ここでは“お祈りで開運”を紹介します。

みなさま、お祈りという言葉に何を連想されるでしょうか「礼拝堂で神に祈る」「家族の幸せを祈る」「神社でお願いごとをする」などありますが、いずれも、目に見えぬ存在にお祈りする、というのが共通項として想像できるでしょう。

ここで紹介するお祈りの仕方とは、その目に見えぬ存在の神仏にお願いし、確実に、しかも簡単に、「働いていただく」「守っていただく」「ここ一番の時に助けてもらう」という、どこにも紹介されていないとてつもない神法なのです。

このお祈りの仕方を実践することで、何気なく私たちがすごしている日常生活が激変することでしょう。

神法悟得会入門篇

100回祈れば100回祈りが通じる!!

「神法悟得会入門篇」とは、神様への本当の「お祈りの仕方」を、深見先生が直接教えて下さった内容であり、教えていただかなければ一生悟ることのできない「神伝」です。受けた方々は皆、「今までの私の祈りはまったく間違っていた!」と驚きの声をあげます。そして、その場で誰もがご神霊を感じられる大感動の神法なのです。

当初の伝授会のときに、何十年も修業を積んできたというお坊さんがいらっしゃいました。その方は神法を悟得され、次のように語っておられました。「私は二十年近くも辛い修業をしてきましたが、深見先生が教えて下さった通りに素直に祈れば、本当にご神霊を実感でき、神仏に通じることが出来ました。こんなに短い研修で、こんなにものすごい神法を体得できるんだと分かったとき、思わず涙がこぼれてきました。そして、今までの修業は何だったんだろう…と思ったのです。

修業を積む積まないにかかわらず、誰もが簡単に実践できるよう体系づけてくださった深見先生―。深見先生に出会わず自分で修業し続けていたら、どんなに長い年月、そして莫大な費用を修業に費やしても、その真に到達することは出来なかったと思います。この時代に生まれて、深見先生に伝授していただいた奇跡…その偉大さ、素晴らしさに心から感謝感激しています」

他力を動かす第一歩は「祈り」。この簡単そうで最も深い神法を、誰でも実践できるように分かりやすく解説し、体系づけた「入門篇」は、まさに秘伝中の秘伝と言えるものです。それは今までのどの著書にも、世界中のいかなる宗派や霊能者、超能力の本や言葉にもなかったものです。

私もこの法則が分かるまでに20年かかりました。(深見東州先生談)

「入門篇は、ご神業を進めるなかで基礎中の基礎の内容です。だけど、その『基礎』が一番難しく、かつ重要なのです。全くゼロからご神業を始めようという人に、一番重要なことを、簡単に、しかも誰もが実践できるように体系づけて伝えることは、本当に難しいものです。

私も、この入門篇の『必ず通じる祈り』の法則がわかるまでに、二十年かかりました。ここでお話しする内容は、私が試行錯誤してようやく悟得した『絶対に神仏に通じる祈りの方法』です。法則、ポイント、コツ―― 何事もマスターするのはそれが大切で、これがわかればいっぺんに上達するのですが、知らなければ永遠にわからないままなのです。」

詳しくはワールドメイト各エリア本部までご連絡下さい。

次へ
ワールドメイト 資料請求 ワールドメイト 入会